西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

梅雨の晴れ間に畑に出ました。もうそこは雑草だらけ。当帰は雑草に埋もれながらしっかりと成長していました。無農薬栽培は大変ですが、薬草も強くなります。

むつごろう新聞

トピックス情報

東邦大学の薬草園を歩きました。丁度、カギカズラ(釣藤鈎)の花が満開でした。釣藤鈎は脳の血流を良くしたり、血圧を下げたり、神経の興奮を冷ましたりと現代病にはもってこいです。

ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

虚弱児と漢方薬…8歳の男児

2015年12月25日

 風邪をひきやすく、胃腸も虚弱ですぐに下痢をしてしまい、悩んでいるとご相談に見えらえました。体格はやせていて、顔色は青白く、気の弱そうな感じがします。お腹はくすぐったがりで汗をかきやすいといいます。漢方薬の黄蓍建中湯を調合。飲み始めて半年が経ったころには下痢をしなくなり、風邪をひいてもすぐに治るよう・・・

・・・続きを読む

1.四十肩と漢方薬

2015年12月07日

 2年前より肩の痛み(四十肩)に悩まされているといいます。病院でブロック注射を何度かしたようですがなかなか改善されず、漢方のご相談に見えられました。痛みがあるのは右肩で、腕が上がらず、首筋も痛み、腕にしびれを感じる時もあるといいます。体質は、大食漢でお腹が張り、暑がりで、イライラしやすい性格です。 ・・・

・・・続きを読む

今月のおめでた(糖尿病)…35歳の女性

2015年12月03日

30歳より不妊治療を開始し、AIH6回、体外受精2回したが、受精卵が成長できないといいます。持病で1型糖尿病があり、インスリンを注射しています。体質は、身長159㎝体重63㎏とやや太めで、便秘、肩こり、吹き出物があります。漢方薬の大柴胡湯(煎じ薬)と桂枝茯苓丸を調合。飲み始めると、便秘が改善され、基・・・

・・・続きを読む

尋常性乾癬と漢方薬…52歳の男性

2015年11月25日

4~5年前より皮膚に湿疹ができ始め、病院で尋常性乾癬と診断されたといいます。ステロイド剤やビタミンDの軟膏を塗っていたようですがなかなか改善が見られず、漢方のご相談に見えられました。患部は赤く、皮がザラザラとして、魚の鱗のようになっています。部位は足や腕にひどく、お腹や背中にも出ています。漢方薬の荊・・・

・・・続きを読む

メマイと漢方薬…67歳の女性

2015年11月12日

 3~4年前よりメマイが起こるようになったといいます。回転性のひどい発作は、1年に2~3回で、季節の変わり目に起きやすいといいます。普段から、フラフラしやすく、頭を揺らすとふらつくといいます。漢方薬の苓桂朮甘湯を調合。飲み始めると、ふらつきが改善しました。しばらく継続してもらい、服用していると回転性・・・

・・・続きを読む

1.アトピー性皮膚炎と漢方薬…16歳の少女

2015年11月06日

元々アトピー性の体質はあったようですが、1年前より突然悪化し、ステロイド剤や医療用漢方薬を服用するもなかなか改善が見られず、ご相談に見えられました。顔や首、肘の内側、膝の裏側、腹部、背中など、ほぼ全身に湿疹、炎症、黄色い汁らが出ています。顔色は少し黒っぽく、痩せ型、甘いもの、スナック菓子を好みます。・・・

・・・続きを読む

髪の毛を抜く男児と漢方薬…10歳の男児

2015年11月01日

 半年前より髪の毛を抜くようになり、頭にはげができて悩んでいるといいます。体質は、やや痩せ型で、夜間の歯ぎしりがあります。漢方薬の抑肝散加陳皮半夏を調合。飲み始めて1か月後、歯ぎしりがなくなり、髪を抜く動作が少し減ってきたといいます。さらに1か月後、髪を抜く量はかなり減っているといいます。そのまま同・・・

・・・続きを読む

四十肩と漢方薬

2015年10月19日

 42歳の男性。1年前より肩の痛みが出始め、右肩が上がらなくなったといいます。首のこりもあり、ひどいと首も回すのもつらくなります。体質は、胃腸が弱く、汗っかきで頭や顔によく汗をかきます。漢方薬の桂枝加葛根湯(煎じ薬)を調合。飲み始めて2週間後、首、肩のこりが和らいできたといいます。さらに2週間後、肩・・・

・・・続きを読む

高血圧と漢方薬

2015年09月19日

49歳の男性。3年前より血圧が上がり始め、病院で薬を飲むように勧められたようですが、その前に漢方薬で何とかしたいとご相談に見えられました。最高血圧は高くて150前後、最低血圧のほうが高く、100を超えることもあるといいます。顔色浅黒く、神経質なほうで、夜何度か目が覚めるといいます。ときどき蛋白尿が出・・・

・・・続きを読む

口唇ヘルペスと漢方薬

2015年09月11日

38歳の女性。35歳を過ぎたころより、頻繁に口唇ヘルペスを繰り返すようになったといいます。特に疲れたとき、寝不足のとき、生理中に悪化するといいます。体質は、肩こり、不安感、神経質で、首から上に汗をかきやすく、動悸、疲労感もあります。足は冷え、生理前に不安感やうつっぽくなる時があるといいます。 漢方・・・

・・・続きを読む