,

あせもと漢方薬…7歳の女児

毎年夏になると、ひどいあせもに悩んでいるといいます。体質は、ひどい汗っかきで、寝汗も多く、お腹はくすぐったがりで、小水が近いといいます。水分もよく飲むといいます。

自家製漢方煎じ薬を調合。飲めるかどうか不安なようでしたが、意外とがぶがぶと飲んでいるといいます。

飲み始めて2か月後、グジュグジュになっていた寝汗が出なくなったといいます。

そのまま漢方薬を継続。夏になってもあせもは出なかったといいます。

« »