西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

暑さはいつまで続くのでしょうか。畑にいると植物の呼吸が聞こえてくるようです。暑さで短気になってきていませんか。深い呼吸を心がてることが大切です。

むつごろう新聞

トピックス情報

漢方温腹巻 ・・私たちは、婦人の主薬「当帰」を無農薬・有機肥料で栽培を始めて20年が経ちます。その畑の当帰葉による汗を吸う力、湿気を外に出す力を活かし、保湿力に優れた100%の絹防糸で一つ一つ丁寧に染め上げ、腹巻を作りました。全てが手作りの為、染に多少ムラがございますが、植物由来の力で心も体もポカポカになっていただければと思います。この商品にご興味がある方は担当薬剤師までお申し付けください。

ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

しもやけ、乾燥肌と漢方薬(28歳の女性)

2014年11月21日

28歳の女性。毎年秋から冬にかけて、足のしもやけと乾燥肌に悩んでいるといいます。体質は、赤ら顔、口唇乾燥、足の冷え、便秘、腰痛、があり、月経周期は40~50日周期で血の混じったおりものが出るといいます。月経痛、頭痛あり。チョコレートなど甘いものも好むといいます。 漢方薬の温経湯(煎じ薬)を調合。飲・・・

・・・続きを読む

卵巣チョコレートのう腫と漢方薬(29歳の女性)

2014年11月07日

29歳の女性。10代のころより生理痛に悩まされる。鎮痛剤を服用。昨年より不正出血が出るようになり、病院へ行くと卵巣チョコレートのう腫と診断された。左卵巣(2cm×2.5cm)、右卵巣(4cm×5cm)で、少し様子を見て手術も勧められたようですが、その前に漢方薬でなんとかならないかとご相談にみえられま・・・

・・・続きを読む

帯状疱疹後疼痛と漢方薬(61歳の女性)

2014年11月01日

61歳の女性。親の看病の疲れのためか、1年前に帯状疱疹ができ、その後の痛みに悩まされているとご相談にみえられた。病院でブロック注射やリリカという薬を飲んでいたそうですが、効果はなかったといいます。体質は、冷え症、色白、やや肥満気味、神経質、不眠気味などがあります。 漢方薬の抑肝散加陳皮半夏(煎じ薬・・・

・・・続きを読む

陽子線治療中の火傷と漢方薬(68歳男性)

2014年10月28日

68歳の男性。直腸癌を患い、陽子線治療をしたが、お尻が火傷のようにただれ、痛くてつらいとご相談にみえられました。患部は赤くただれています。 漢方薬の黄連解毒丸と自家製軟膏紫雲膏(自家栽培当帰使用)を毎日数回ぬってもらいました。1週間後来局、痛みはやわらいでいるといいます。その後、患部は日に日に改善・・・

・・・続きを読む

皮膚のかゆみと漢方薬(70歳の男性)

2014年10月22日

70歳の男性。数年前より皮膚に湿疹ようなものができてかゆくなり、病院の薬をぬったり服用したが治らず、漢方のご相談にみえられました。 体質は、65歳の時に脳梗塞をしていて、血圧は高く、不眠症、糖尿病もあります。湿疹は、足や太ももに多く、背中やわき腹、頭皮にも多くみられフケもたくさん出ています。患部は・・・

・・・続きを読む

不正出血と漢方薬(23歳女性)

2014年10月08日

23歳の女性。3年前より不正出血が続いているといいます。一時、病院でホルモン剤を飲んで整えたこともあるようですが、また再発し、ホルモン剤を飲み続けることに抵抗があったため、漢方で治したいとご相談にみえられました。 顔色は青白く、目の下のクマがあります。貧血、低血圧気味で、大便は4~5日に1回、小水・・・

・・・続きを読む

脳梗塞後の耳鳴り、不眠と漢方薬

2014年09月26日

70歳の男性。3年前に軽い脳梗塞をやって以来、耳鳴りと不眠に悩まされているといいます。病院で睡眠導入剤をもらって飲んでいるといいますが、寝つきは良くてもすぐに目が覚めるといいます。 体質は、血圧は高く赤ら顔で、脳梗塞をやるまでは、お酒を飲み、たばこを吸っていたといいます。 漢方薬・・・

・・・続きを読む

残便感と漢方薬

2014年09月12日

48歳の女性。排便後の残便感のご相談。排便しても、大便がすっきりと出ず、いつも残っている感じがするといいます。便秘薬を飲むと、お腹が緩くなり、下痢をしますが、残便感は治らないといいます。 体質は、冷え症でお腹が張りやすく、生理痛や不正出血があります。 漢方薬の大建中湯(煎じ薬)を調合。飲み始める・・・

・・・続きを読む

繰り返す口内炎と漢方薬

2014年09月05日

32歳の男性。2年前くらいから口内炎ができるようになったといいます。ひどいときは、一度に5個も6個もでき、痛みがひどく、治るのに2週間かかることもあるといいます。 体質は、胃炎や胃痛があり、右の背中が張ったり、右わき腹に痛みを感じます。ゲップやガスがよく出ます。 漢方薬の柴胡桂枝・・・

・・・続きを読む

尋常性乾癬と漢方薬

2014年08月30日

40歳の男性。4年前より、足や腕に湿疹ができはじめ、病院での診断は乾癬だったといいます。軟膏を中心に治療していたようですが改善が見られず、 漢方のご相談に見えられました。患部は赤くガサガサしています。体質は、身長175㎝、体重80㎏とがっちりしており、食事は、肉食が多く、ラーメンなど もよく食べてい・・・

・・・続きを読む