サルコイドーシス(67歳の女性)

67歳の女性。サルコイドーシスにより、眼圧が右目26mmHgで、1か月前から右目が光を感じる程度となる。大便は4日に1回.小便は日に7回、夜間2回。肩凝りがある程度で、そのほかの自覚症状化無い。既往歴として、脳梗塞、潰瘍性大腸炎、子宮外妊娠、椎間板ヘルニア、盲腸。薬は、眼圧を下げる目薬を使用しているとのこと。
舌は微白苔、静脈の怒張ややあり。苓桂朮甘湯服用14日で眼圧が12mmHgに下がり、一人で歩いてご来店。その後1か月も12mmHgで安定している。

« »