ムズムズ病と漢方薬…52歳の女性

2年前より足のムズムズを感じるようになり、最近では全身で感じることもあるといいます。手足の冷え、こわばりもあり、イライラ感も強いといいます。また、歯ぎしりもあります。

漢方薬の抑肝散と芍薬甘草湯を調合。飲み始めて1か月後、手足のこわばりが取れ、ムズムズ感もいくらか良いといいます。さらに1か月後、ムズムズ感が減ってきているといいます。その後も漢方薬を継続し、1年がたった頃にはムズムズ感を感じることは無くなったといいます。

« »