ニキビと漢方薬…22歳の女性

もともとニキビができやすかったようですが、社会人になってからひどくなってきたといいます。特におでこやほおの周りがひどく、デコボコとして痛みを伴います。体質は、149㎝体重39㎏と細めで、胃腸は弱く、下痢になることもあります。また、手足の冷え、月経痛、肩こりなどがあります。

漢方薬の当帰建中湯と排膿散を調合。飲み始めて1か月後、ニキビの新しく出る量が半減したといいます。さらに1か月後、新しいニキビは出なくなったといいます。そのまま漢方薬を継続し、半年がたった頃には元のきれいな状態の肌に戻りました。

« »