痛風と漢方薬…55歳の男性

50歳を過ぎてから、痛風に悩まされているといいます。身長170㎝体重84㎏、病院の薬を飲むことに抵抗があり、漢方のご相談に見えられました。血液検査での尿酸値は9.0㎎/ml。肉食脂物を好み、お酒は缶ビール1~2本/日。暑がりで顔色赤く血圧高めで、夜間尿2~3回/日。 

漢方薬の大柴胡湯(煎じ薬)と八味丸を調合。肉食を控えビールを日本酒に変えてもらいました。飲み始めていくと、体重が減少、血圧も下がっていきました。そして半年後の検査で、尿酸値が7.2㎎/mlまで改善。痛風発作も出ていないといいます。その後も漢方薬を継続中。

« »