手の平の湿疹と漢方薬

60歳の女性。毎年梅雨時になると、手の平に湿疹が出て悩まされているといいます。病院では、抗アレルギー薬の飲み薬とステロイドの入った軟膏を処方され、改善するようですが、できれば体質改善したいとご相談に見えられました。

体質は、胃腸が弱く、疲れやすく、神経質ですぐに汗をかきます。肩こり、寝つきが悪い、頭がボーとするなどの症状もあります。

漢方薬の柴胡桂枝乾姜湯と四君子湯を調合。飲み始めて1か月後、よく眠れるようになって調子が良いといいます。さらに1か月後、胃腸の調子が良くなったといいます。そのまま漢方薬を継続すること約半年、梅雨時になっても手の平に湿疹は出ませんでした。

« »