歯根嚢胞と漢方薬

52歳の男性。1年前より、奥歯が痛み、浮いたようになったり、膿が出るようになったといいます。病院でレントゲンを撮ったら歯根嚢胞があるといわれ、抗生物質を使うと一時的には良くなるようですが、すぐに再発し、手術を勧められたといいます。できれば手術を避けたいと漢方のご相談に見えられました。

漢方薬の煎じ薬を調合。飲み始めて1か月後、歯の痛みと浮いたような感じが少し良くなっているといいます。さらに2か月がたつと、痛みや浮いた感じがなくなってきたといいます。その後、病院で診てもらうと、嚢胞は小さくなっているとのことでした。その後も漢方薬を服用されていますが、嚢胞は大きくならず、痛みや浮いた感じも起こっていないといいます。

« »