ベーチェット病と漢方薬

33歳の女性。1年前より発症し、口の中、舌、陰部に潰瘍ができ、ステロイドを服用し、治ったらまた繰り返すという。漢方薬の温清飲(煎じ薬)を服用。1か月後、状態が少し良くなってきたといいます。さらに3か月後、ステロイドを止めても症状が悪化しないといいます。

漢方薬を服用後、半年がたったころから再発が見られなくなり、1年経過しても再発はないといいます。

« »