残便感と漢方薬

48歳の女性。排便後の残便感のご相談。排便しても、大便がすっきりと出ず、いつも残っている感じがするといいます。便秘薬を飲むと、お腹が緩くなり、下痢をしますが、残便感は治らないといいます。

体質は、冷え症でお腹が張りやすく、生理痛や不正出血があります。

漢方薬の大建中湯(煎じ薬)を調合。飲み始めると、お腹の張りがなくなり、2か月くらいたったころから大便がすっきりと出るようになって残便感がなくなってきました。その後も継続し、約1年で完治しました。

« »