カンジタ腟炎と漢方薬(22歳女性)

22歳の女性。もともと生理が不順気味で、20歳の頃からカンジタ腟炎を繰り返しているといいます。体質は、身長155㎝体重40㎏とやせぎみで、顔色が白く、低血圧、貧血気味です。冷え症、生理痛があり、大便は便秘の時と、下痢になることがあるといいます。漢方薬の当帰建中湯(煎じ薬)+膠飴2個を調合。飲み始めていくと、生理痛や冷え症が改善され、半年後には体重も3㎏ほど増え、カンジタ腟炎を起こさなくなりました。その後も漢方薬を続けると、生理も整い、3年ほどたったころ自然妊娠されました。それ以来カンジタは起きていないといいます。

« »