皮膚がんと漢方薬(70歳男性)

70歳の男性。ふくらはぎや背中、腕などに湿疹のようなものができ、病院へ行ったら、癌の前段階のもので、放っておくと、癌に進行するといわれ、漢方のご相談にみえられました。健康食品のアガリクスを飲んでおられましたが、瘀血(おけつ)を除く漢方薬と田七人参の粉末を調合いたしました。服用1ヵ月後、目立った変化はありませんでした。さらに1ヵ月後、患部が黒っぽくかさぶたのようになっていて、ポロポロと落ち始めているいいます。さらに1ヵ月後、患部は、全部剥がれ落ちたといいます。その後は少しのあいだ漢方薬を服用されて来られなくなりましたが、しばらくして知人をご紹介していただいたりしたので、おそらく再発はされていないと思います。

« »