慢性腎炎と漢方薬(48歳男性)

48歳の男性。15年前に腎炎になり治癒したが、1年前よりまた再発したといいます。血尿、蛋白尿あり。手足が冷え、爪もガサガサと割れています。

漢方薬の芎帰膠艾湯(煎じ薬)を調合。飲み始めていくと、血尿が改善し、次第に爪につやが出てきました。しばらく服用されましたが、腰のだるさや蛋白尿がまだあり、寝汗も出ていたので、柴胡桂枝乾姜湯(煎じ薬)を調合しました。すると、その後状態が改善していき、蛋白尿も出なくなりました。それからは再発はしていないと言います。

« »