子供のチックと漢方薬(9歳男児)

9歳の男の子。1年前より、目をパチパチさせたり、顔をしかめたりするようになったといいます。

漢方薬の抑肝散、芍薬甘草湯を調合。飲み始めて1ヵ月後、症状が半減したといいます。その後、半年間服用した頃から症状が出なくなり、現在も服用されていますが、症状は出ていません。

チックは、心と身体がアンバランスな子供の病気ですが、漢方薬は、そのバランスを自然に整えて治癒していきます。

« »