メニエール病と漢方薬(42歳女性)

42歳の女性。1年くらい前に、右耳にジージーという耳鳴りとグルグルと回るメマイが起こり、病院でメニエール病と診断されたという。その後、耳鳴りとメマイが収まったが、また1週間ほど前に耳鳴り、耳のつまり、回転性のめまいに襲われ、漢方薬を試したいと来局された。

性格は神経質でささいなことが気になるという。肩こり、頭痛あり。胃は弱いほうだという。

漢方薬の茯苓沢瀉湯と小柴胡湯を処方。2週間後、回転性のメマイは収まったという。さらに2週間後、メマイは起こらず、耳のつまりもなくなったという。その後は小柴胡湯のみ処方。飲み続けるうちに、耳鳴りもほぼ聞こえなくなるほど改善したという。また、服用し始めて1年が経つが、再発は見られていない。

« »