鼻炎、むくみ、小便が出にくい時の漢方薬

36歳男性。毎年ひどい花粉症に悩まされている。今春は、鼻水、目のかゆみと共に、ひどくむくみ、小便が出ないという。また、排尿痛、残尿感あり。

漢方薬の小青竜湯(煎じ薬)を処方。飲み始めて2週間後、小水が出るようになり、むくみが軽減。鼻水、目のかゆみも楽になっているという。その後も1ヶ月続けた。それ以来、毎年年明けから小青竜湯(煎じ薬)を服用しているが、花粉症、むくみはひどくならないという。

« »