急性胃腸炎(ノロウイルス)と漢方薬

35歳の男性。ノロウイルスに感染し、38℃の熱、嘔吐、下痢を起こした。熱は1日で下がったが、その後も吐き気と下痢、だるさが続いているという。また、お腹がゴロゴロしているという。

漢方薬の半夏瀉心湯を処方。飲み始めると、胃腸がすっきりとし始め、吐き気、お腹のゴロゴロが改善し、下痢も収まった。1週間服用で完治した。

« »