あせもと漢方薬(8歳女児:身長125cm体重25kg)

1年前の夏よりあせもができ始め、今年はかなり広範囲に広がったという。患部は赤く、痒みがひどい。お風呂上りに悪化するという。体質は、汗っかきで、寝汗も出る。暑がりだという。

漢方薬の桂枝加黄耆湯を処方。お風呂上りに紫雲膏(漢方軟膏)を塗るようにお話をした。1週間後、来局されると、あせもがだいぶ引いてきたという。さらに1週間を追うごとに次第に良くなっていき、1ヶ月の服用でほぼ改善された。

« »