食欲減退、体重減少と漢方薬(36歳女性:身長160cm体重42kg)

4年前より、胃の調子が悪くなり、食欲が減退し始めた。夕方から夜になると、ムカムカし、みぞおちに痛みを感じるが、少し食べるとお腹が張って苦しいという。大便は便秘気味で、脂っこいもので下痢をする。以前は48kgあった体重が、現在は42kgまで落ちたという。また、手足は冷えて疲れやすく、気分も落ち込みやすいという。

漢方薬の香砂六君子湯を処方。飲み始めて1ヵ月後、気分が良くなり食欲が出始めたという。また、食べても以前のようにお腹も張らないという。そのまま同処方を継続。3ヶ月が経った頃には、胃の不快感もなくなり、大便も毎日出て、元気が出てきたとのこと。さらに半年後には、体重も戻り始め、もとの48kgになった。

« »