長引く湿疹と漢方薬(54歳女性:身長155cm体重61kg )

3年前に足に湿疹ができた。病院で痒みをとめる飲み薬とステロイドホルモンの入った塗り薬を処方され付けていたが、一向に治らず、最近は足だけでなく、お腹や背中にもでき始めたという。患部は赤く炎症しているところと、ステロイドによる色素沈着で黒ずんでいる部分がある。大きさは、ほくろくらいのものから10円玉くらいのものがある。

体質は、血圧が高めで汗っかき、甘い物を好む。便秘あり。

漢方薬の黄連解毒湯加大黄を処方。飲み始めて1ヶ月で新しい湿疹ができなくなる。その後も継続して服用。次第に黒ずんでいた部分も綺麗になり、半年後に完治した。

« »