子供の手の平、足の裏の汗と漢方薬

10歳の女児。小学校に入学した頃より、手の平と足の裏に汗をかくのが気になるようになったという。緊張したときや興奮したときにひどくなるが、普段より湿っている感じがある。冬場は手足がひどく冷たくなるという。体質は健康体で胃腸も丈夫であるが、時々咳が出て、ひどいと立て続けに出ることもあるという。

漢方薬の四逆散と半夏厚朴湯を1日おきに処方。飲み始めて1ヶ月後、汗は少し良くなっている感じだがまだ出るという。さらに1ヵ月後、汗は徐々に減っているという。また、咳は出なくなったという。それから次第に汗は収まっていき、約半年が経った頃にはほぼ出なくなった。

« »