子宮筋腫と漢方薬(33歳女性:身長165cm体重71kg)

不妊治療で病院へ行ったところ、子宮筋腫が見つかった。大きさは約5cmのものと他に小さなものが2個。病院では手術を勧められたが、切るのに抵抗があり、漢方薬を試してみようと来局された。

体質は、手足が冷えやすく、顔は赤ら顔でのぼせている。大便は2日に1回だが、生理前には便秘してイライラしやすくなる。肩こり、頭痛、腰痛がある。月経時は、腰痛がひどくなる。月経周期は、25~6日とやや短め。排卵日辺りに不正出血が出る。

漢方薬の桃核承気湯と薏苡仁を処方。飲み始めていくと、お腹がゴロゴロして大便がたくさん出るという。また、初めの頃には、真っ黒な悪臭のある大便が出たとのこと。これは、漢方薬で毒が出たということで、さらに同処方を継続。3ヶ月が経った頃より、不正出血が無くなり、生理周期が27日~28日になり、腰痛も無くなった。そのまま継続してもらうことさらに3ヶ月。病院の検診で子宮筋腫が3cmほどに小さくなっていたとのこと。その後、約半年が経った頃、無事自然妊娠された。

« »