食欲不振と漢方薬(25歳女性:身長159cm体重41kg)

2年前より仕事のストレスが原因で食欲不振になり、50kgあった体重も41kgになった。みぞおちの辺りはいつも重苦しい感じで、食後は胃がもたれる。また昼食後は倦怠感に襲われ眠くなる。また、やせてから冷えがひどくなり、手足は年中冷たい。生理も来たり来なかったりで、時々少量の出血が止まらなくなることもある。大便は1週間に1~2回。小便は近い。

漢方薬の六君子湯(りっくんしとう)を処方。飲みはじめて1ヶ月が経つと、徐々に食欲が湧いてきた。さらに続けること3ヶ月、朝ごはんも食べれるようになり、体重も2kg増えた。大便の出も良い。引き続き漢方薬を服用し、体重が45kgになった。そしてその頃から生理も1ヶ月に1度ちゃんと来るようになった。

« »