しもやけと漢方薬(28歳女性:身長158cm体重47kg)

20歳頃より、毎年冬になるとしもやけ(両足)に悩まされる。体質的には手足が冷えやすく、寒がりで冬になると靴下をはいて寝ないと冷えで寝付けない。腰痛あり。また寒いところに行くと、お腹が痛くなって下すこともある。肩こり、頭痛あり。

漢方薬の当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)を処方。飲み始めて2週間が経った頃から手足が冷えにくくなり、1ヶ月が経過した頃より、しもやけができなくなった。今では毎年11月頃より漢方薬を飲んでいると、冬場のしもやけはできずよく眠れるようになった。

« »