今月のおめでた(顕微授精4度失敗後に自然妊娠)

37歳のご夫婦。6年前より不妊治療を開始し始めたといいます。奥様は、特に大きな問題がなく、ただ疲れやすい、冷え症があります。ご主人様は、精子の状態が悪く、運動率も10~30%しかなく、顕微授精を勧められたといいます。4回目の顕微授精が失敗したので、やはり身体の中から体質改善をしようと漢方のご相談に見えられました。

奥様には、体力をつけ、冷えを治す当帰建中湯(煎じ薬)を調合し、ご主人様は、胃腸が弱く、下痢しやすく、疲れやすく、汗っかき、寝汗、精力減退があったため、黄蓍建中湯(煎じ薬)を調合しました。飲み始めて4か月がたったころには、ご夫婦ともに体調が回復され、ご主人様は、食欲、性欲が増し、体重も増えてきました。そしてその後、すぐに自然妊娠され、無事にご出産されました。

« »