西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

日照時間が短いことが作物に影響しているようですが、当帰はむしろそれを喜んでいるように成長しています。当帰が「陰性のお血」の理由でしょうか。当帰はよく体を温めます。


むつごろう新聞

トピックス情報

ボタンの種が顔を出しました。採るのが早すぎたので、まだ茶色です。これから黒くなり房から飛び出てきます。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

胸、脇の下、背中のかゆみ・・70歳女性

2018年07月25日

1年前からかゆみが出るようになり、キンカンをぬって一時しのぎできたが、耐えられなくなりご来店。特に寝るとかゆみが酷い。尿をするとしみる感じがあり、トイレに行きたい感じがある。八味地黄丸と、自家製漢方の塗り薬「紫雲膏」を使用していただくこと7日、胸は奇麗になった。続けて14日服用後、皮膚だけではなく、排尿時の痛みも消え良くなった。1年間の症状が、たった3週間で改善されたことに本人もびっくりされ、大変喜ばれた。