西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

朝がやっと寒くなりました。これも地球温暖化でしょうか。当帰の収穫はこれからです。今年は新しい場所での薬草栽培も始まります。より良い生薬を求めてさらに頑張ってまいります。よろしくお願いいたします。


むつごろう新聞

トピックス情報

NHK BSプレミヤム「偉人たちの健康診断(マガジン社)」が本になりました。P36からの徳川家康公のコーナーにて健康専門家としてご紹介を頂きました。

2020年1月9日、20時からの番組にも出演依頼を受けましたので、重ねてご覧ください。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶
漢方音楽

残尿・尿もれと漢方薬(48歳男性)

2013年01月31日

3年前より、小水の切れが悪くなり始め、残尿感が出るようになり、少しもれることもあるという。病院では前立腺らの検査をしたが異常が無く、薬をもらって飲んだが効果がなかったという。薬局で買った薬も効果がなかったという。

体質は、下半身が冷えやすく、冷えると頻尿になり、尿もれも悪化する。コーヒー、ビールを飲む。

漢方薬の苓姜朮甘湯を処方。飲み始めて1ヵ月後、下半身が温まり、小水の回数が減ってきたという。さらに1ヵ月後、残尿感や尿がもれることもなくなってきたという。その後も漢方薬を服用しているが、頻尿、残尿、尿もれを起こすことはなくなったという。