西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

薬草園では、芍薬がきれいな花を咲かせています。まだ、蕾も5つありました。芍薬の香りは気持ちをリラックスさせてくれます。


むつごろう新聞

トピックス情報

今年最後の駿府城外堀薬草園の芍薬の花です。静岡では牡丹の後に芍薬が咲きます。これから夏に向けて根っこが成長していきます。一年後をお楽しみに。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

子供の爪噛みと漢方薬(6歳女児)

2013年01月26日

6歳の女の子。1年前より爪を噛むようになったといいます。

体質は、イライラしやすくて落ち着きが無く、歯ぎしりをするとのこと。

漢方薬の抑肝散加蔯皮半夏を処方。1ヵ月後、爪を噛むのが減ってきて、少し落ち着きがでてきたといいます。さらに1ヵ月後、爪を噛むのが半減し、歯ぎしりをしなくなったいいます。それから次第に爪噛みが減っていき、半年ほどが経った頃にはほぼしなくなったとのこと。その後は漢方薬を飲むのを止められましたが、再発はしていないといいます。