西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

この時期、黄金の薬草がそびえ立ちます。これは、おけら(蒼朮)です。春が来るまで枯れても堂々と立っています。この強さが人間の体の胃腸や、水毒を救います。


むつごろう新聞

トピックス情報

漢方音楽が、出来上がりました。作曲家の小松正史さんと作りました。2018年12月7日にリリースされます。むつごろう薬局・むつみ薬局・京都にて数か所で同時販売致します。ご予約を受け付けています。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

子供の手の平、足の裏の汗と漢方薬

2012年06月26日

10歳の女児。小学校に入学した頃より、手の平と足の裏に汗をかくのが気になるようになったという。緊張したときや興奮したときにひどくなるが、普段より湿っている感じがある。冬場は手足がひどく冷たくなるという。体質は健康体で胃腸も丈夫であるが、時々咳が出て、ひどいと立て続けに出ることもあるという。

漢方薬の四逆散と半夏厚朴湯を1日おきに処方。飲み始めて1ヶ月後、汗は少し良くなっている感じだがまだ出るという。さらに1ヵ月後、汗は徐々に減っているという。また、咳は出なくなったという。それから次第に汗は収まっていき、約半年が経った頃にはほぼ出なくなった。