西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

今年も大きな房をつけました。牡丹の種がぎっしりこの中に入っています。牡丹は根から増えますので種は撒いたことがありません。撒いてみたい方がありましたら差し上げます。ご連絡下さい。


むつごろう新聞

トピックス情報

今年最後の駿府城外堀薬草園の芍薬の花です。静岡では牡丹の後に芍薬が咲きます。これから夏に向けて根っこが成長していきます。一年後をお楽しみに。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

口唇ヘルペスと漢方薬

2015年09月11日

38歳の女性。35歳を過ぎたころより、頻繁に口唇ヘルペスを繰り返すようになったといいます。特に疲れたとき、寝不足のとき、生理中に悪化するといいます。体質は、肩こり、不安感、神経質で、首から上に汗をかきやすく、動悸、疲労感もあります。足は冷え、生理前に不安感やうつっぽくなる時があるといいます。

漢方薬の柴胡桂枝乾姜湯(煎じ薬)を調合。1か月後、よく眠れるようになって、疲労感が良いといいます。できていたヘルペスも改善しています。そのまま漢方薬を継続。肩こり、不安感も減り、1年たっても口唇ヘルペスはできていないといいます。