西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

種の収穫です。当帰の種を取っているだけで、掌はぽかぽかになります。当帰が体を温める理由が体感できました。


むつごろう新聞

トピックス情報

牡丹の陰に隠れるように、カラスビシャクが生えています。最近では沢山増えています。生薬名は「半夏(はんげ)」。生姜と組んで吐き気を除きます。一本抜いてみたところ可愛らしい半夏がついてきました。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

口の渇き、口唇乾燥と漢方薬…61歳の女性

2016年07月29日

 3年前より、口の渇き、口唇の乾燥に悩んでいるといいます。病院の検査では異常はないといいます。体質は、神経質で不安感、取り越し苦労があり、ゲップや胸やけもあります。

  漢方薬の柴胡桂枝乾姜湯を調合。飲み始めて1か月後、口の渇きがいくらか良くなっているといいます。さらに1か月後、口の渇き、唇の乾燥も改善してきて、ゲップや胸やけも起きなくなったといいます。そのまま漢方薬を継続し、服用1年がたった頃には、口の渇き、口唇乾燥がなくなり、元の状態に戻りました。