西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

今年の「おけら(蒼朮)」の花も終わりました。寒い冬は、かれながらも新芽が出る春までこの体勢で立ち続けます。蒼朮は胃によく働きます。


むつごろう新聞

トピックス情報

駿府薬草園のクコの花が咲きました。とても可愛らしい花です。これから真っ赤な実がついていきます。ここは滋養強壮の働きや、目の疲れもとります。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶
漢方音楽

メマイと漢方薬(48歳女性)

2013年09月11日

48歳の女性。半年前に、回転性のメマイが起き、それ以来、度々メマイが起きるようになったといいます。ひどい時は、起き上がることもできず、頭を動かすだけで嘔吐することもあるといいます。

体質は、やや痩せ型で胃腸が弱く、水分をよくとります。雨の振る前に肩こり、頭痛が起きます。また、月経は順調でしたが、最近不規則になっているといいます。

漢方薬の茯苓沢瀉湯を処方。飲み始めて1ヵ月後、お小水が良く出て、メマイが起きなくなったといいます。その後、2ヶ月間服用し、完治されました。