西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

梅雨の晴れ間に畑に出ました。もうそこは雑草だらけ。当帰は雑草に埋もれながらしっかりと成長していました。無農薬栽培は大変ですが、薬草も強くなります。


むつごろう新聞

トピックス情報

東邦大学の薬草園を歩きました。丁度、カギカズラ(釣藤鈎)の花が満開でした。釣藤鈎は脳の血流を良くしたり、血圧を下げたり、神経の興奮を冷ましたりと現代病にはもってこいです。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

ガスが溜まりやすい人の漢方薬(17歳女性:身長166cm体重55kg)

2011年06月02日

高校生になった頃から、ガスが溜まりやすくなった。学校ではいつも我慢しているため、お腹が張っている。また、緊張するとお腹をこわすことがあり、特にテスト中が良くない。

性格は、おとなしく、まわりに気を使いやすい。生理は順調だが、生理痛はひどいときがあり、そのときは鎮痛剤を服用する。また、普段から便秘したり、下痢になったりすることもある。足の冷え、肩こり、たまに頭痛あり。乗り物酔いもしやすい。また、甘いものが好きで、アイスクリームなどもよく食べる。

漢方薬の小建中湯(しょうけんちゅうとう)を処方。飲み始めると、初めの1週間はガス(おなら)が頻繁に出たが、その後おさまり、大便も毎日出るようになった。また、1ヶ月が経った頃からガスが溜まりにくくなり、お腹の張りもなくなった。現在も服用中だが、試験中にもお腹を壊さなくなり、生理痛もなくなったという。