西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

日照時間が短いことが作物に影響しているようですが、当帰はむしろそれを喜んでいるように成長しています。当帰が「陰性のお血」の理由でしょうか。当帰はよく体を温めます。


むつごろう新聞

トピックス情報

ボタンの種が顔を出しました。採るのが早すぎたので、まだ茶色です。これから黒くなり房から飛び出てきます。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

イライラ、不眠、高血圧と漢方薬(51歳男性:身長172cm体重70kg)

2012年04月11日

1年前より仕事のストレスが強くなり、血圧が上がり始めた。以前は最高血圧が120~130㎜Hg、最低が80㎜Hg前後であったが、最近は最高が150~160㎜Hg、最低が90~100㎜Hgくらいあるという。また、夜もあまり眠れなく、イライラ感が強いとのこと。病院の薬は、1度飲むと一生飲まなければならないと聞き、漢方薬で治らないかとのことだった。

顔色は赤ら顔で、舌の裏側の静脈は紫色に汚れている。食事は、肉や揚げ物を好み、お酒も日にビール2~3本飲む。便秘は無い。

漢方薬の黄連解毒湯を処方。また、なるべく肉料理を少なくしてもらうようにお願いした。飲み始めて1ヶ月、血圧は少しよい程度だが、イライラが減り、夜もよく眠れるようになったという。さらに1ヵ月後、血圧が徐々に下がり始め、最高が140前後、最低が80前後を維持しているという。その後も漢方薬を服用し続け、血圧は安定している。