西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

今年の「おけら(蒼朮)」の花も終わりました。寒い冬は、かれながらも新芽が出る春までこの体勢で立ち続けます。蒼朮は胃によく働きます。


むつごろう新聞

トピックス情報

駿府薬草園のクコの花が咲きました。とても可愛らしい花です。これから真っ赤な実がついていきます。ここは滋養強壮の働きや、目の疲れもとります。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶
漢方音楽

アレルギー性鼻炎と漢方薬(18歳女性)

2013年09月26日

子供の頃より、アレルギー性鼻炎があったようですが、ここ最近ひどくなり、1年中鼻がつまって、ズルズルと水っ鼻が出ていると言います。今までは、病院でもらったアレルギーを抑える薬を飲んでいましたが、今ひとつ治らず、長く飲むことに不安もあって、漢方薬を試してみようと来局されました。

顔色は色白で貧血っぽく、冷え性で小水が近いと言います。漢方薬の苓姜朮甘湯(煎じ薬)を調合しましたら、1ヵ月後には鼻のつまりが改善され、さらに1ヵ月後には水っ鼻も減り、頻尿や冷え性も改善されました。その後、約半年間服用し、完治されました。