西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

畑の薬草たちは順調に育っています。二年目の当帰は花を咲かせています。根がやせてしまいますが種の収穫用です。熱くなる日が多くなるので専ら仕事は朝と夕方になります。


むつごろう新聞

トピックス情報

赤ちゃんが欲しい「あかほしネット」にご紹介を頂きました。

https://akahoshi.net/facility/pickup/detail-8.php

 

 


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶
漢方温腹巻
漢方音楽
人と空間が生きる音デザイン

ひどい生理痛

2020年02月14日

34歳の女性

6年前からの生理痛があり、腹痛と腰痛に悩まされている。生理はおなかの痛みからはじまり、手足が冷たくなる。

体格は少しやせ形で、足にしもやけができやすい。大便は3日に1回の便秘気味。頭痛、貧血、肩こり、おなかの張りもある。また、おなかが冷えると痛くなる。自家製漢方煎じ薬を服用していただき30日、症状は変わらないが生理の塊がいっぱい出てきた。二か月目に入り、病院で子宮内膜症と高プロラクチン血症と診断された。

処方を当帰建中湯に変更しても痛みは変化なし。再び元の処方に戻し30日後おなかが温まり、痛みが少し軽減されご妊娠も確認された。