西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

暑さはいつまで続くのでしょうか。畑にいると植物の呼吸が聞こえてくるようです。暑さで短気になってきていませんか。深い呼吸を心がてることが大切です。


むつごろう新聞

トピックス情報

漢方温腹巻 ・・私たちは、婦人の主薬「当帰」を無農薬・有機肥料で栽培を始めて20年が経ちます。その畑の当帰葉による汗を吸う力、湿気を外に出す力を活かし、保湿力に優れた100%の絹防糸で一つ一つ丁寧に染め上げ、腹巻を作りました。全てが手作りの為、染に多少ムラがございますが、植物由来の力で心も体もポカポカになっていただければと思います。この商品にご興味がある方は担当薬剤師までお申し付けください。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

Fine2008「不妊症漢方相談」のレポート

2008年11月10日

11月2日(日)、東京ウィメンズプラザ(東京都渋谷区)で現在、過去、未来の不妊体験者を支援する会であるNPO法人Fine(ファイン)主催のFine祭り2008~ひとりじゃないよ!不妊 仲間がいるよ!サポーターもいっぱい!~に薬剤師 鈴木と伏見が展示コーナーで無料漢方相談をさせていただきました。実際の相談と同じように、治療歴や体質を詳しく伺い、体質別に漢方薬のほか、生活養生や食事、運動についてのアドバイスや成功例などをお話しさせていただきました。治療が行き詰ったように感じて、どうしていいかわからなくなって不安に陥っている方、なかなか赤ちゃんを授かれないが高度医療には抵抗があるという方、治療自体に強いストレスを感じてしまう方…。赤ちゃんを望まれるお気持ちはどの方も強い故に、悩みは深刻です。漢方薬、身体を温める食事、食べ方、飲み方、縄跳び1000回、自然との触れ合い、自然体の大切さ…。まだまだできることがある。もっとよくなりそう。と希望と自信を持っていただきたいという思いも高まり、ついつい時間を忘れて話し込んでしまう場面も多かったです。時間の都合上、ご来場いただいた方、全員のお話をお伺いすることができなかったことは悔やまれますが、今回のことが皆様の赤ちゃんを授かる一助になってくれればと切に願います。