西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

 皆様、新年はいかがお過ごしでしょうか。この薬樹は10年前に植えた山茱萸の木です。これからとても鮮やかの黄色の花を咲かせます。山茱萸は実を使い、滋養強壮剤として使われますが、下半身を強くし、膝腰を温め、痛み、耳なり、耳が聞こえにくい方にも使われます。

むつごろう新聞

トピックス情報

漢方音楽が、出来上がりました。作曲家の小松正史さんと作りました。2018年12月7日にリリースされます。むつごろう薬局・むつみ薬局・京都にて数か所で同時販売致します。ご予約を受け付けています。

ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

今月のおめでた(卵管癒着と漢方薬)

2014年09月19日

36歳の女性。20歳のころから子宮内膜症がひどく、ホルモン治療や手術をしたこともあります。31歳の時に結婚をしましたがなかなか授からず、不妊治療の病院へ行ったようですが、両方の卵管が癒着しているとのことで、体外受精をすすめられたようです。体外受精を3回、顕微授精を1回したようですが授からず、漢方のご・・・

・・・続きを読む

今月のおめでた(なわとび1000回/日と漢方薬でご妊娠)

2014年08月15日

29歳の女性。結婚して3年が経つそうですが、なかなか妊娠できないといいます。病院での検査ではご夫婦ともに異常なし。基礎体温表は、低温期が36.1~2度、高温期が36.5~6度とやや低めです。また、奥さんは運動不足気味で顔色は青白く疲れやすく、手足が冷えます。 漢方薬は冷えを治す帰耆建中・・・

・・・続きを読む

今月のおめでた(42歳の体外受精の女性)

2014年07月16日

42歳の女性。35歳から不妊治療を開始し、37歳から体外受精を行っているという。ただここ1~2年、採卵できないことも多く、採れても空胞だったり、受精しても分割できないことが多いという。 不妊治療の状況は、クロミットを長年使ってきた影響か、内膜が薄いこともあり、また、月経3日目のFSHは10~・・・

・・・続きを読む

今月のおめでた(橋本病の女性:33歳)

2014年06月13日

33歳の女性。29歳の時に体調不良で病院へ行ったら、橋本病と診断されたといいます。その後、ひどい状態は治ってきたようですが、慢性化して血液検査での数値が、FT4が0.69ng/ml(0.8~1.7ng /ml)と低いため、経過観察しているといいます。赤ちゃんは、2年前より考えているようですがなかなか・・・

・・・続きを読む

今月のおめでた(AMHの低い32歳の女性)

2014年05月21日

32歳の女性。27歳の頃から赤ちゃんを考え始めたようですが、なかなか授からず、1年前から病院へ通い始めたと言います。しばらくタイミング法で様子を見たようですが授からず、血液検査でAMHを測ったところ、1.7ng/ml で卵巣年齢が41~2歳といわれ体外受精をすすめられたといいます。ただ、体外受精には・・・

・・・続きを読む

今月のおめでた(男性不妊38歳)

2014年04月17日

38歳の男性。1年前より、性行為が上手くできなくなったという。病院での精子検査は、精子数8000万個/ml運動率30%とやや低めだが、大きな問題は無く、仕事のストレスがかなりあるとのことよりそちらに原因があると考えました。 夜何度も目が覚める、物音が気になる、イライラしやすい、疲れやすい、お酒・・・

・・・続きを読む

今月のおめでた(採卵できない女性)

2014年03月19日

34歳の女性。1年前より体外受精を始めたそうですが、いつも卵胞が育たず、1度採卵できた時も、中が空胞だったといいます。 体質は、色が白く、疲れやすく、動悸があります。血圧は低くて、立ちくらみもしやすいといいます。運動は苦手で、何もしていないとのことでした。 漢方薬は、当帰芍薬散料(煎じ薬・・・

・・・続きを読む

今月のおめでた(着床障害の女性)

2014年02月13日

42歳の女性。38歳から体外受精を始め、毎回、採卵、受精(胚盤胞)までは上手くいくようですが、着床したことがないといいます。子宮内膜の厚さには問題はなく、医者からは特に原因はないとのこと。 既往歴は、子宮に小さな筋腫があり、ポリープもあって、切除したといいます。体質は、身長159cm、体重58・・・

・・・続きを読む

今月のおめでた(40歳の不育症の女性)

2014年01月18日

40歳の女性。これまでに4回妊娠したようですが、流産、死産を繰り返すといいます。初めは25週目での死産。2回目の妊娠も18週目で死産したといいます。病院では、原因はわからないということでしたが、その後も、妊娠しても8週目や9週目で流産したといいます。 顔色は、青白く、冷え性、貧血、お腹の張りが・・・

・・・続きを読む

今月のおめでた(子宮内膜が薄い女性)

2013年12月18日

41歳の女性。5年前より不妊治療を開始。体外受精も行ったが、子宮内膜が排卵期で5~6㎜と薄く、なかなか着床できないとのこと。おそらく長年にわたり排卵誘発剤を使用していたため、次第に子宮内膜が薄くなってきたと考えられます。病院でも女性ホルモンなどを補充したようですが、なかなか内膜が厚くならないといいま・・・

・・・続きを読む