西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

日照時間が短いことが作物に影響しているようですが、当帰はむしろそれを喜んでいるように成長しています。当帰が「陰性のお血」の理由でしょうか。当帰はよく体を温めます。


むつごろう新聞

トピックス情報

ボタンの種が顔を出しました。採るのが早すぎたので、まだ茶色です。これから黒くなり房から飛び出てきます。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

子供を考えて1年・・・30歳女性

2019年03月01日

現在は病院でタイミングを見てもらっている。クロミッドとルトラールを1年以上服用している。

生理前の胸の張りはないがイライラする。クリニックでは卵の成長が悪いと言われている。

中肉中背で手足の冷えはひどい。身体は疲れやすく、足のむくみがある。片頭痛、めまい、立ちくらみがあり。口は渇く。生理痛は激しく毎回鎮痛剤を服用している。舌には歯型がついている。

無農薬で育てた、自家製当帰、芍薬を使った煎じ薬当帰芍薬散料を服用していただくこと30日、体の疲れと生理痛が良くなった。その後30日同処方で服用後ご妊娠された。