西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

今年の「おけら(蒼朮)」の花も終わりました。寒い冬は、かれながらも新芽が出る春までこの体勢で立ち続けます。蒼朮は胃によく働きます。


むつごろう新聞

トピックス情報

駿府薬草園のクコの花が咲きました。とても可愛らしい花です。これから真っ赤な実がついていきます。ここは滋養強壮の働きや、目の疲れもとります。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶
漢方音楽

妊活歴 3年 流産を乗り越えて

2017年04月17日

33歳 女性 身長154㎝ 体重55kg。3年前に流産を経験してからなかなか結果が出ない方でした。体質は 中肉中背、顔色は色白、手足の冷え、手の平のほてり、夕方疲れやすい、大便1日に1回、低血圧、めまい、立ちくらみ、肩凝り、腰の冷え、甘いものが大好き、油物が多い、冷たいものが多い方でした。健康食品は、葉酸を服用中。

 温経湯を1日服用でかなり温まった。1ヶ月服用後手の平のほてりがよくなりました。後2ヶ月服用でお腹が温まり、皮膚がつるつるしてきました。また嗜好品をひかえ体重が1.5Kg減。季節の変わり目に入り、生理前の頭痛、首肩のこり、めまい、ドッドッと突き上げる感じが激しくなり汗が出るということで、柴胡桂枝湯に変えました。1ヶ月で肩こり、首こり、突き上げられる感じがよくなりました。その後1ヶ月でご妊娠されました。