西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

薬草園では、芍薬がきれいな花を咲かせています。まだ、蕾も5つありました。芍薬の香りは気持ちをリラックスさせてくれます。


むつごろう新聞

トピックス情報

今年最後の駿府城外堀薬草園の芍薬の花です。静岡では牡丹の後に芍薬が咲きます。これから夏に向けて根っこが成長していきます。一年後をお楽しみに。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

便秘と不妊症

2019年05月15日

34歳の女性。中肉中背で2年前からの妊活を始められました。便秘もひどく通じは5日に1回。気分にむらがあり、泣いてしまうことも度々ありました。手足は冷たく、冷えると夜が眠れません。足はむくみがあり、アレルギー体質で小さいときから喘息、皮膚炎がありました。唇は渇き、光に過敏なところがあります。便秘気味なのでお腹はガスで一杯になります。生理は不順で二か月来ないこともあります。今まで病院で加味逍遙散を服用されていました。

自家製煎じ薬の当帰建中湯を服用して頂くこと2ヶ月半、ご妊娠されました。