西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

秋も深まり、落ち葉が薬草当帰を包んでいます。まだまだ葉が黄色くならずに頑張っています。当帰の健康茶が発売されました。詳しくはお店でお聞きください。


むつごろう新聞

トピックス情報

NHK BSプレミヤム「偉人たちの健康診断(マガジン社)」が本になりました。P36からの徳川家康公のコーナーにて健康専門家としてご紹介を頂きました。

2020年1月9日、20時からの番組にも出演依頼を受けましたので、重ねてご覧ください。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶
漢方音楽

不妊症歴3年とチョコレート嚢胞・・・31歳の女性

2019年06月17日

左卵巣に2cmのチョコレート嚢腫があり、中肉 イライラ、不安感、足が冷え、疲れやすい、肩の凝り、生理痛、腹冷、甘いものが大好き(チョコ、アイス、菓子パン、南国の果物)家族歴は糖尿病がありました。お腹が冷えると胃痛腹痛が起きます。自家製漢方煎じ薬を服用して頂き、1ヶ月で頭痛、胃痛がよくなり基礎体温が上昇。2ヶ月服用で生理痛解消、排卵期おりものが増え、高温期が10日から14日にのび、服用3ヶ月で自然妊娠。2年後、めまい、疲れやすい、目の疲れ、途中覚醒5-6回、冷え、便秘で再び同処方1ヶ月服用で体が温まり、翌月第二子自然妊娠しました。