西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

梅雨の晴れ間に畑に出ました。もうそこは雑草だらけ。当帰は雑草に埋もれながらしっかりと成長していました。無農薬栽培は大変ですが、薬草も強くなります。


むつごろう新聞

トピックス情報

東邦大学の薬草園を歩きました。丁度、カギカズラ(釣藤鈎)の花が満開でした。釣藤鈎は脳の血流を良くしたり、血圧を下げたり、神経の興奮を冷ましたりと現代病にはもってこいです。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

生薬の話 (石膏)

2017年04月24日

 古い源泉のある温泉に行くと浴槽の縁や天井、壁などに白くつらら状に固まった物体を見たことはありませんか? これが石膏です。日本でも豊富にとれる鉱物資源です。  学校で使うチョークの原料にも使われています。  水と混ぜると急激に固まるため、整形ではギプスとしても昔から使われており、私達の生活になじみ深いものです。  石膏には熱を取り去る効果があり、発熱や炎症(赤く腫れた状態)を鎮めます。  私達の体はウイルスなどの外敵から身を守るための防御システムとして熱を作ります。局所であれば、のどの痛み、皮膚炎など、全身であれば発熱として現れます。従って、これらの症状を改善するために石膏の含まれた漢方薬が使われることがあります。  

一例をあげると・・・ 関節リウマチ  :    越脾加朮湯    

          副鼻腔炎     : 辛夷清肺湯    

          気管支炎     : 麻杏甘石湯    

                                        日射病・熱射病:白虎湯