西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

日照時間が短いことが作物に影響しているようですが、当帰はむしろそれを喜んでいるように成長しています。当帰が「陰性のお血」の理由でしょうか。当帰はよく体を温めます。


むつごろう新聞

トピックス情報

ボタンの種が顔を出しました。採るのが早すぎたので、まだ茶色です。これから黒くなり房から飛び出てきます。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

手作り漢方薬 「四逆散」

2019年01月31日

         (以前柴胡を栽培した時の様子)

 

 これは、三島柴胡が中心となっている漢方薬です。静岡県の三島がブランド名として付けられています。昔は良質品が取れた場所でしたが、今では流通が有りません。私達薬局でも以前無農薬栽培で100坪ほど柴胡作りに挑戦したのですが、繊細な植物で継続栽培を断念しました。漢方薬では、この柴胡、無くてはならない大切な生薬です。特に自律神経の症状を改善させる効果があり、現代人をにはもってこいの漢方薬です。気難しくて、気持ちが沈み、くすぐったがりの片の胃炎、不安感、手足の冷えには効果があります。また、疲れた胃を治してくれます。

      

         (柴胡は大変可愛らしい、黄色の花をつけます)