西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

今年の畑作業は、後半戦が手が回りませんでした。来年度に受けて試行錯誤を繰り返しています。無農薬の生薬を使うことで、少しでも多くの方に良い結果が出ることを願いつつ頑張ってまいります。来年もどうぞよろしくお願いいたします。


むつごろう新聞

トピックス情報

NHK BSプレミヤム「偉人たちの健康診断(マガジン社)」が本になりました。P36からの徳川家康公のコーナーにて健康専門家としてご紹介を頂きました。

2020年1月9日、20時からの番組にも出演依頼を受けましたので、重ねてご覧ください。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶
漢方音楽

位置を正す

2019年11月25日

 

 

2020年1月14日、Windows7のサポートが終了します。私のWindows7のパソコン(2009年製)は、Windows10に無償アップデートできる時に何回か試みましたが、アプデートに失敗しWindows7のままでした。サポートの終了が近づいているのと、時々立ち上がらない時もあり故障寸前だったので、パソコンを買うことにしました。新品も考えましたが、中古のWindows10パソコンにしました。中古ではありますが、メモリを増設して、ハードディスクをSSDというものに交換して、Windows10にしたものです。届いたものは2012年製でしたが、SSDだからか、立ち上がりがとても速くなり、びっくりしました。サポート終了後もネットに繋がないで今までのパソコンを使いたいので、自分でいろいろ調べてハードディスクをSSDに交換してみました。同じように立ち上がりが速くなりました。しかし、今までもあった、ネットなどをしている時に画面が揺れて止らないという症状がまた起こりました。メモリが原因で起こることがあるようなので、裏のフタを開けてみました。2枚のメモリのうち、1枚がはずれかけていたので、しっかりはめました。位置がずれて接触が悪かったようなので、これで同じような症状がなくなることを期待します。 
 胃下垂のように、内臓が正常な位置でなくなると働きが悪くなってしまいます。このような時には、2年前にも紹介した「帯脈(たいみゃく)」をほぐすといいです。体の側面、ウエストの高さにあります。横向きになって上の脚を軽く曲げ、膝から下が床につくようにします。上になっている方のウエストライン(体の側面から前後10cmぐらい)をほぐしていきます。按摩だと親指でほぐすのですが、手の4本の指をつけて(手刀と言います)少しずつ動かしてほぐしてください。どちらの手を使ってもいいです。とても硬い方は皮膚をつかんでひっぱるとだんだん緩んできます。反対側も同じようにします。そして仰向けになり、まず思いっきり伸びをしてください。次に左右のかかとをつけて、息を吸いながら、おなかの下の方からおなかをへこませます。この時、胸をふくらませるようにしてください(胸式呼吸)。3回繰り返したら、今度は胸でなくおなかをふくらませて、息を吸ってください。そして、おへそと背中がつくイメージでおなかをへこませて息を吐いてください(腹式呼吸)。そして何回か繰り返してください。新聞を書くために、やってみたら、お通じがとてもよくなりました。便秘で悩んでいる方も試してみてください。仰向けで腹式呼吸をすると、腰痛予防にもなるそうです

 

薬剤師・鍼灸師 谷津吉美