西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

二階堂東邦大学名誉教授から、なつめの実が届きました。国産の完全無農薬のなつめです。実は小さいのですがとても香りが強く美味しそうです。


むつごろう新聞

トピックス情報

漢方音楽が、出来上がりました。作曲家の小松正史さんと作りました。2018年12月7日にリリースされます。むつごろう薬局・むつみ薬局・京都にて数か所で同時販売致します。ご予約を受け付けています。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

むつごろう新聞141号(2011年1・2月号)

2011年01月01日

むつごろう新聞141号(2011年1・2月号)が、出来上がりました。

今回の内容は、

新聞記事一番人気の、薬剤師白井は畑だよりは、「直観の重要性」と題し、直観を鋭くする方法を伝えています。「考える人」が大好きな、薬剤師兼鍼灸師の谷津は、体の何気ない動きをヒントに、ツボの話を興味深くお伝えしています。好評連載で少し専門過ぎる「生薬の話」を書いている、薬剤師の久保田は、紅花について、また、薬剤師鈴木は、柔道から、若返りの方法をお話しています。

詳しくご覧いただきたいお客様は、下記をクリックして、お読みください。
141.pdf