西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

蒼朮(そうじゅつ)の花が満開です。別名「おけら」とも言います。とても可愛らしいい真っ白い花です。蒼朮は胃腸によく働き、また利水剤としてめまいを治します。沢瀉湯という回転性眩暈の漢方薬に含まれます。


むつごろう新聞

トピックス情報

駿府薬草園のクコの花が咲きました。とても可愛らしい花です。これから真っ赤な実がついていきます。ここは滋養強壮の働きや、目の疲れもとります。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶
漢方音楽

漢方講演会のお知らせ(静岡市清水)

2019年10月07日

むつごろう薬局薬剤師鈴木が、

1)10月11日・25日(金)13時から2時間、静岡市清水区浜田生涯学習交流館にて

徳川家康公に学ぶ健康法と漢方薬、なぜ漢方薬草園を作ったのか?

を講演させていただく予定です。

 

2)12月20日9時30分から2時間、

浜田いきいき大学の健康講座にて

健康を延ばす漢方薬(家康公に学ぶ)

を講演をさせていただく予定です。

ご興味がある方は担当薬剤師までご連絡下さい。