西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

当帰の種蒔が始まりました。例年より二週間早くなりました。畝幅50センチで筋蒔きで撒いてみました。これからが雑草との戦いです。無事大きくなってほしいものです。

 


むつごろう新聞

トピックス情報

当帰の苗が奈良からやってきました。苗植えが始まります。今年の当帰は例年より二週間は早い到着です。全長20㎝、私は未だにこんな素晴らしい苗は作ることができません。漢方堆肥の畑に植えるのは楽しみです。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

黄柏には黄柏なりの当帰には当帰なりの・・・。

2018年06月28日

 

 

     

 

虫が嫌いな方には、すいません。

上が漢方樹木の黄柏(キハダ)に着く虫で、下が当帰に着く虫です。様相が全然違いますよね。

黄柏は胃薬に、当帰は婦人薬によく使用されます。この二匹をみていると、それぞれ特徴があって、つい見入ってしまいます。そのままにしておくと、丸ごろ葉を食べられてしまいます。

 黄柏には黄柏に着く虫が、当帰には当帰に着く虫が・・・・、人もそれぞれ違って当然です。同じくくりにまとめないほうが、自然なのかもしれません。