西洋医学で治りにくい病気こそ“漢方”の出番です…皮膚病、不妊症、癌、膠原病など

むつごろう薬局「自然の漢方薬で赤ちゃんはきっとできる」

今月のおめでた
今月のおめでた

おめでた情報はこちら

むつごろう畑の近況報告

日照時間が短いことが作物に影響しているようですが、当帰はむしろそれを喜んでいるように成長しています。当帰が「陰性のお血」の理由でしょうか。当帰はよく体を温めます。


むつごろう新聞

トピックス情報

ボタンの種が顔を出しました。採るのが早すぎたので、まだ茶色です。これから黒くなり房から飛び出てきます。


ノルウェーからのお便り
紫雲膏
むつごろう八選茶

紫雲膏を作りました

2019年05月15日

今日は、朝から紫雲膏と言う、漢方の軟膏づくりをしています。

お店の中は、当帰をごま油であげたとてもよい香りで一杯です。まだ、食事前ですのでお腹が空いてきます。紫雲膏は、火傷、床ずれの特効薬で、多くの皮膚のトラブルにつかわれます。じっくり時間をかけてつくりますから出来上がりが夕方になりそうです。皆さんご存知かもしれませんか、華岡青洲が創案した漢方薬です。
この中に、自家製無農薬の当帰がはいっています。